訓練内容

身体障がい者対象のOA実務科と、知的障がい者対象の実務作業科の2学科があります。
OA実務科は、4月から翌年3月までの4月生と、10月から翌年9月までの10月生があります。
実務作業科は、4月から翌年3月までのみです。

OA実務科(身体障がい者対象)

1年制(定員10名:4月入校5名・10月入校5名)

パーソナルコンピュータに対応したWord・Excel・PowerPoint・電子会計ソフト等アプリケーションソフトの操作、ホームページ作成技術、文書処理、簿記等の事務処理全般についての知識、技能を養成します。

OA実務科ページへ

実務作業科(知的障がい者対象)

1年制(定員10名:4月入校のみ)

フィジカルトレーニング、各種軽作業、木工等の実習訓練により、生活態度・集中力・持続性等の向上を図り、多種多様な業種や仕事内容に対応できる体力、基礎知識、技能の開発養成を行います。

実務作業科ページへ

費用

  • 授業料は無料となっています。
    (教科書代・資格試験受験料などの実費が必要)
  • 公共職業安定所(ハローワーク)長の受講指示を受けて入校された方には、援護措置が適用され、通校に必要な交通費や手当が支給される場合があります。(雇用保険受給資格がある方は失業給付期間が延長されます。)

休日

土・日曜日、国民の祝日、センターの指定する日
夏期(8月初旬~中旬)約1週間
冬期(12月下旬~1月初旬)約2週間
春期(3月下旬~4月上旬)約2週間

さまざまな年間行事

レクリエーション的要素、学習的要素を含むさまざまな行事を実施。
知識・経験の拡大を図り、訓練生の協調性・社会性を養います。

  • 入校式(4月・10月)
  • 保護者懇談
  • アビリンピック(障がい者技能大会)参加
  • 就職相談会
  • 総合消防訓練
  • 人権研修
  • 運動会
  • 社会見学
  • 訓練生自治会行事(歓迎会など)
  • 修了式(3月・9月)